1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫北海道銀行住宅ローンの仕組みと金利を下げる裏ワザ的方法!?

北海道銀行住宅ローンの仕組みと金利を下げる裏ワザ的方法!?

北海道銀行での住宅ローンを見直ししたい方や、新規での住宅ローンをお考えの方におススメの情報をご紹介!

住宅ローン金利が毎月変化しているのをご存じですか?日本の経済状況だけではなく、様々な要因で住宅ローン金利が決定しているのですが、住宅ローン金利は借り入れた時だけ気にして、その後変動している事を気にしていない方が多いのです。

北海道銀行での住宅ローン借り入れ金利が現在どの位なのか?金利をもっと低くできたら、現在よりもっとお得になるのではないか?

この記事では そんな見直しを検討中の方に、とっておきの交渉術をお伝えしていきますよ!その交渉術で大切なのは【他の銀行と比較すること】なのですが、詳しく確認していきますので、是非 最後までご覧ください!

>>先に住宅ローン一括審査をしてみる

北海道銀行の住宅ローン金利(2020年11月現在)

地元に密着した地方銀行の強みとして支払いのし易さや、何か困ったときには すぐにローン窓口で相談できる点などが挙げられます。しかし、北海道銀行の住宅ローン金利は、一般的な金利と比べて決して低いとは言えません。

住宅ローン金利を、見やすくまとめてみました。

  • 変動金利 ・・・ 1.175%
  • 3年固定金利 ・・・ 0.7%
  • 5年固定金利 ・・・ 0.95%
  • 7年固定金利 ・・・ 1.05%
  • 10年固定金利 ・・・ 1.05%

※これは、優遇金利を受ける為の条件をクリアした場合の最下限金利です。条件や融資時のご年齢などによって、この限りではありません。

他行との住宅ローン金利比較

北海道銀行の住宅ローン金利について、ほぼ一般的な地方銀行と同等程度だという事がわかりました。地域銀行の利便性もありますが、最近ではインターネット上の銀行でも住宅ローンが借り入れできる時代となっています。ネット系の保険などと同じように、ネット系の銀行の住宅ローン金利は、北海道銀行に比べて、かなり低いんです。

金利が低い事のメリットとして、最終的な支払額が大きく変わってくることがあります。同じ2000万円を借り入れたとしても金利が0.1%変わると、おおよそ25万円も変わってくるんですよ!0.4%違えば、100万円も支払額が変わるので、軽視できませんよね。

では、今すぐ金利の安いネット系の銀行に乗り換えた方が良いのか?という事になるのですが、ここにも見落としがちな手数料という落とし穴があるんです。

住宅ローンの申請をする為には、以下の様な事務手数料が掛かります。

<新規の銀行への手数料>

  • 契約の銀行への保証料
  • 契約銀行への抵当権設定費用
  • 金銭消費貸借約定書の印紙代 など

現在借り入れがある場合、乗り換える為に住宅ローンの解約が必要なので、その際にも以下の様な事務手数料が掛かります。

<旧銀行への手数料>

  • 旧契約銀行への抵当権解除費用 など

こうした手数料を払う事で、ザックリ50万円ほど掛かってしまいます。これでは、あまりお得な選択とは言えませんね。では一体、一番お得になるのはどんな方法なのでしょうか?

北海道銀行で住宅ローン金利交渉術とは?

前述した通り、お得になるポイントは【他の銀行と比較する】という事なのですが、この比較というのは、銀行同士を競わせる事なんです。北海道銀行に 住宅ローン金利が低い銀行に乗り換えるという意思を明確に示す事で、北海道銀行の最下限金利を引き出す交渉ができるのです。

この交渉に必要なのは、金利の低い銀行の情報です。この情報を各銀行に直接行って住宅ローン担当者と話をするとなると、莫大な時間も労力も掛かってしまいます。

そこでお勧めしたいのが、住宅ローン一括審査という便利なサイトを利用する事です。

>>先に住宅ローン一括審査をしてみる

オススメは最下限金利を比較できる一括審査サイト

北海道銀行の最下限金利を引き出す交渉材料として、他の銀行に金利を理由に乗り換え対して本気度が伝わることが重要です。その為には住宅ローン審査が通るかどうかまで、判定が出ているとベストです。

『住宅本舗』という便利なサイトは、最大6社もの銀行を一括で審査を受ける事が可能なんです。これなら自宅に居ながら金利の低い銀行がわかるだけでなく、住宅ローン審査の結果まで簡単に手に入るんです!しかも、『住宅本舗』特許も取得した独自の方法なので、安心で信頼できます!

 

>>先に住宅ローン一括審査をしてみる

今回ご紹介した交渉術は、乗り換える方を中心にしておりますが、新規の借り入れの際にも応用できるかと思います。みなさんの金利引き下げが叶い、住宅ローンがよりお得になることを願っております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。