1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫住宅本舗を利用して、住宅ローンの金利を最大限に交渉する方法

住宅本舗を利用して、住宅ローンの金利を最大限に交渉する方法

住宅購入を検討の方や、住宅ローンをすでに支払中の方も、住宅ローン金利を銀行と交渉してお得にできる事をご存じですか?この記事では、住宅ローン金利の最下限を引き出す交渉術のポイントをご紹介していきます。

その交渉術のポイントとして「住宅本舗」を利用して銀行を比較する事が重要になります。住宅本舗の特徴や、交渉術に重要な理由なども記事の後半で詳しく説明していきますので、お見逃しなく!

>>先に住宅ローン一括審査をしてみる

最下限金利を比較できる「住宅本舗」とは?

住宅本舗」とは、日本で唯一 住宅ローン一括審査を実施しているサイトのことです。住宅ローンを組むのに、金利が何%なのかなどの情報が重要なのは勿論、住宅ローン審査が通って実際に借り入れができるのかがわかることが最大のポイントですね。

そんな住宅ローンの審査を最大6社を一括審査できるのが住宅本舗なのです。この一括審査の技術は特許を取得している安心・安全なものです。

住宅本舗を利用するメリットは?

住宅本舗を利用するメリットの1つは、インターネットで完結するということ。通常住宅ローンの相談であったり、事前審査ということだと銀行へ出向く必要があります。(およそ30~50分)ですが、住宅本舗ではその必要がなく自宅にいながら事前審査を申し込むことができます。

さらなるメリットは、住宅ローンの金利を他の銀行と比べたいという場合、最低3つの銀行に行く必要がありますが、これが一度に6社もの銀行を見比べることができるため、大幅な労力と時間の節約になります。

この住宅本舗で、住宅ローンを組む際に必ず必要な事前審査を1度の入力で複数の金融機に依頼できるサービスなので、忙しい方や 対面での接客に不安のある方に特におすすめです。

住宅本舗

住宅本舗を利用して、住宅ローンの金利を下げる交渉をする方法とは?

この住宅本舗を利用して、住宅ローン金利の引き下げ交渉を行う方法をご紹介していきます。それは、冒頭でも触れた他行と比較するという事なのですが、これは住宅本舗で最大6社の住宅ローン金利を比較するという事ではありません。

銀行と銀行を競争させると言う事です。

この競争を金利の比較によって引き起こさせるように交渉していくのです。それには情報が何より大事になります。その重要な情報を一番効率よく収集できるのが住宅本舗なのです。

どのように交渉していくのか?

住宅本舗で手に入れることのできる情報は、2つです

  1. 他行の住宅ローン金利
  2. 住宅ローン審査の結果

この2つを使って交渉していきます。

まず、住宅ローン金利がお目当ての銀行よりも低いものを選びましょう。お目当ての銀行とは、新規で住宅ローンを組もうと思っている銀行、又は、現在 住宅ローンの借り入れをしている銀行の借入時の金利を指します。

その中でも、審査が通過する結果が出たものの情報をもって銀行と交渉します。金利が高い事を理由に他の銀行に乗り変えることを検討していると言う根拠として、銀行側に金利の引き下げを交渉するのです。

金利の引き下げを銀行に交渉する理由

そもそも住宅ローン金利を最終的に決定しているのは、各銀行です。銀行によって金利が違うのも、そうした理由から起こっています。その為、金利の引き下げの最下限も銀行との交渉次第で引き出せる可能性があるのです。

最下限金利は、現在ネット系の銀行が最も低い設定になっている場合が多いです。金利が0.1%違うと約25万円も総支払額が変わると言われています。

では、ネット系に銀行に乗り換えた方が良いのでは?と思われるかもしれませんが、乗り換えなどにかかる手数料が大きな落とし穴なのです。住宅ローンを組む際にかかる手数料は銀行によって50万円を超えます。そうした手数料を払うと、折角 金利が低くなっても お得でなくなってしまいます。

最も住宅ローン金利をお得にするには、銀行と交渉する事が一番の近道と言えます。そのうえで、一番 労力と時間を節約できる住宅本舗を利用して、交渉に必要な情報を収集し、交渉の材料として使う事をおススメします。

この記事を最後まで読んでくださった方の交渉が良い結果になる事を願っております。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

>>住宅ローン一括審査をしてみる

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。