1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫JAの住宅ローン~できるだけ早く完済したいけど…

JAの住宅ローン~できるだけ早く完済したいけど…

住宅ローンの手続きをするのは大変です。そのため、契約が済んだらもう二度とあんな苦労をしたくない、と思う方が多いようです。

でも、住宅ローンは借りっぱなしはよくありません。

なぜなら、社会情勢によって金利は変動しますから、最初の金利のままでは、大きな損をしてしまう可能性もあります。

金利の差はそのまま返済額に響いてきますから、つまり、金利の動向によっては借り換えを考えた方がいい場合があるのです。

今回は、JAバンクで住宅ローンを借りている人の体験談も紹介しながら、お得な住宅ローン金利を引き出す方法を紹介しましょう。

JAバンクの住宅ローン金利(2020年4月時点)

※特約期間終了後は、自動的に上限金利付き変動金利へ移行し、その時点の変動金利型の基準金利から年0.85%を差引いたものが借入金利となります。なお、上限金利(団信特約を付保しない場合)は年1.85%です。

JAバンクには、上記の他、「子育て応援サービス」など金利引下げ項目が多数用意されています。

住宅ローン金利の比較

JAの金利を他の銀行と比較してみましょう。

例えば、ろうきんの金利を比べてみると、ろうきんの変動金利が0.625%、10年固定が0.8%ですから、条件にもよりますが、JAの三金利の方がろうきんより高い金利設定といえます。

また、ネット銀行は、住信SBI銀行を例にとると、変動金利が0.41%ですから、やはり金利面は基本的にネット銀行はろうきんに比べ、かなり低いです。

金利の差は、当然、そのまま返済額の差につながります。例えば、2000万円借り入れをした場合、金利が0.1%違うと支払額が約25万円違うと言います。

では、金利の低い銀行に乗り換えたほうがいいということになりますが、一概にそうは言えません。なぜなら他の銀行に乗り換えるには手数料がかかるからです。

その額はおおよそ50万円ほど。銀行によってはもっと高い場合もあります。

手数料が高いため、借り換えを躊躇してしまう人もいるかもしれませんが、提示されている金利をさらに下げる裏技を使えば、手数料を払っても借り換えがお得になる可能性があります。

住宅ローン金利の裏ワザ

その裏技とは、安いネット銀行と現在借りている銀行と競わせることです

皆さんは、車を購入する際、何軒かのディーラーで見積もりを作ってもらい、その見積もりを提示して価格交渉した経験はありませんか?

住宅ローンでも同じことをするのです。

交渉するのであれば、色々な銀行の住宅ローン金利情報を持っている方が有利です。

そして、色々な銀行の住宅ローン金利を比較するなら、住宅ローン一括審査の特許を取得している「住宅本舗」が便利!

住宅本舗を使えば、基本情報を入力するだけで最大6社の審査を並行して行い、それぞれの住宅ローン金利の見積りを得ることができます。

>>住宅ローン一括審査はこちら

一括審査は手軽にできますし、いずれにしても損にはならないですし、交渉で0.2%下げることができれば50万円、0.4%なら100万円お得です。是非利用してみてください!

JAバンクで住宅ローンを借りている人の体験談

実際にJAバンクで住宅ローンを借りている人の体験談を紹介しましょう。

現在の住宅ローン内容

住宅ローンの内容は次の通りです。

  • 住宅ローンを組んでいる銀行:JA
  • 借入を始めた時期:2013年
  • 金利は?:1.25% 固定金利
  • 借入額は?:2,300万円
  • 毎月の返済額について:約66,000円

住宅ローンを組んだ感想

現在は家賃と同等、もしくは安い返済金額ですが、まだ子供が小さいため今後のことを考えると、できるだけ早く完済したいと思っています。

ただ、かなか繰り上げ返済もできないし、貯蓄が全くないのも心配になります。

貯蓄連動型のローンが魅力的なのですが、今の金融機関では取扱いがないし、そのような商品に借り換えをして大丈夫なのか相談する人もなかなかいいないので困っています。

借り換えの検討には一括審査サイトがおすすめ

できるだけ早く完済したいという気持ちは、住宅ローンを組んでいる人だれもが持っている思いでしょう。

繰り上げ返済のために貯蓄ができればいいですが、今はその余裕がない、としたら、返済額自体を減らす事を考えてみてはいかがでしょう?

返済額を減らす方法が、借り換えです。

一括審査サイトでシュミレーションをすることで、返済額がどのくらい変わるか確認することができます。

借り換えの手数料も踏まえて、お得であれば、借り換えをすることで毎月の返済額が減り、その分貯蓄に回すことができるようになるかもしれません。

>>住宅ローン一括審査はこちら

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。