1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫北陸銀行での住宅ローン金利を交渉する方法とは?

北陸銀行での住宅ローン金利を交渉する方法とは?

日々 社会情勢や経済状況が変化する中、住宅ローンの事を考えると頭が痛い方もいるのではないでしょうか?現在 住宅ローンを組んでいる方はもちろん、新規で住宅ローンをお考えの方にも、金利は大きな問題ですね。

もし住宅ローン金利が交渉できるとしたら、よりお得に住宅ローンを借り入れできる事になります。今回は、その金利交渉の方法を詳しく説明していきます。

交渉するに当たって、重要なポイントは【他の銀行と比較する】ことなのですが、まずは北陸銀行の現在の金利状況を確認していきましょう。

>>先に住宅ローン一括審査をしてみる

北陸銀行の住宅ローン金利(2021年1月現在)

北陸銀行の住宅ローンは、手数料を住宅ローンと一緒に支払う【手数料定率型】か、先に支払う一般的な住宅ローンかの2つです。

手数料を先に支払わない代わりに、金利が優遇されている【手数料定率型】は、預金額に不安があったり、手元に現金を残しておきたい方におススメです。

手数料を先に一括支払いするメリットは、【手数料定率型】で手数料に対してかかる金利を抑えることができるので、その分お得です。

北陸銀行の最下限金利は、以下のようになります。

  • 変動金利 ・・・ 0.975%
  • 3年固定 ・・・ 0.35%
  • 5年固定 ・・・ 0.51%
  • 10年固定 ・・・ 1.30%

※優遇金利を適応する為には、借入時の審査や条件によりますので、上記の限りではありません

他行との住宅ローン金利比較

北陸銀行の2つの住宅ローンについて見てきましたが、それぞれにメリット・デメリットがありそうですね。金利については魅力的に見えますが、昨今のデジタル化の進化によって、銀行もネット系の銀行が台頭しつつあります。その理由の1つに、低い住宅ローン金利があります。実際にネット銀行は、北陸銀行に比べ、金利がかなり低いんです。

例えば、2000万円の借り入れをする住宅ローンで、金利が0.1%変わると約25万円もの差が出ると言われています。これは大きいですね。もし0.4%違ったら、約100万円も変わってくる計算になります。

では、すぐにでも金利の低いネット系の銀行に乗り換えた方が良いのでしょうか?答えは、【ノー】です。北陸銀行の2つの住宅ローンタイプでもありましたが、住宅ローンには手数料が大きく掛かります。

新規の場合、銀行への保証料・抵当権設定費用・住宅の担保設定等に関する諸費用など、多くの手数料が掛かります。現在、借り入れがあり、別の銀行へ乗り換える場合には、銀行への抵当権解除費用なども上乗せになり、手数料がザックリ50万円程度にまで膨れ上がってしまいます。これではあまりお得ではないですよね?

では一体、どうする事が金利を低くでき、一番お得になるのでしょか?ここで、【他行と比較する】ことが大事になってくるのですが、その方法をお詳しく説明していきましょう。

北陸銀行での住宅ローン金利交渉術とは?

一体どうする事が一番お得なのかというと、自分の契約したい、の市区は契約している住宅ローンの金利が低くなることが一番お得なのです。その為に、銀行と金利交渉をすることをおススメします。

しかしただ「金利を低くして欲しい」と交渉しても、できないと言われています。そこで重要なポイントが【他の銀行と比較】するということです。この比較は、皆さんが行うのではなく、銀行側に比較してもらうのです。

先ほどネット系の銀行の金利が低い事を紹介しましたが、そうした金利の低い銀行の情報を銀行側に提示し、金利を理由に乗り換えなどを提案するのです。銀行側にとって住宅ローンは、顧客獲得に重要な商品なので、借り入れを止められては困ります。そこで初めて交渉ができるのです。

この交渉に重要なのは、住宅ローン金利が低い銀行の情報です。しかし、時間がなく住宅ローン金利を各銀行に言って調べるなどできません。

そこで、住宅ローン一括審査ができるツールを活用する事で、効率良く有力な情報がえられるので、ご紹介していきます。

>>先に住宅ローン一括審査をしてみる

最下限金利を比較できる一括審査サイトがオススメの理由

この住宅ローン一括審査ができるツールとは、一括で最大6社もの銀行の住宅ローン審査を行う事が出来る 「住宅本舗」という、とても便利なサイトです。

金利交渉で最も大事なのは、本気度を見せることです。この一括サイトは、自宅に居ながら簡単な基本情報を入力するだけで、住宅ローン金利の低い銀行の情報が手に入るだけでなく、住宅ローンの事前審査を受けることができます。

この事前審査の結果が、銀行側に乗り換えの意思の強さを表すことになるので、銀行側に金利交渉が響きやすいのです。

この「住宅本舗」は、日本で唯一特許を取得している信頼性の高いサイトです。この住宅ローン一括審査サイトで、住宅ローン金利交渉の実現の可能性を上げていきましょう!

いかがでしたでしょうか?この記事にたどり着いた方の、住宅ローン金利交渉が少しでも好転しますように、祈っております。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

>>住宅ローン一括審査をしてみる

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。