1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫福岡銀行の住宅ローン・金利で後悔しない交渉手段とは?

福岡銀行の住宅ローン・金利で後悔しない交渉手段とは?

家を買うのは、ほとんどの人が一生に一度のこと。

地元でなじみのある銀行でローンを組む方もいるでしょう。福岡銀行もそのひとつではないでしょうか。

このサイトでは、福岡銀行で最安値で住宅ローン金利を契約する方法を解説しています。

この方法をすることで、新しく住宅ローンを組む人も借り換えをする人も、どちらもお得な思いをすることができます。

上手くやれば50~100万円もお得にすることができます!

50万円お得になったら何をしたいですか?お子さんの教育資金に回す方もいるでしょう。家族みんなで旅行にもいけますよね?

その方法とは、ずばり他行と比較するということですが、そこに一工夫加えることになります。その方法を詳しく説明するのでご参照ください。

>>先に住宅ローン一括審査をしてみる

福岡銀行の住宅ローン金利(2020年9月時点)

福岡銀行には主に変動金利型、固定金利型、全期間固定金利型というプランがあります。

また、北九州市限定住宅ローンなど地域限定の住宅ローンがありますので、それぞれお住まいの地域で確認してみるとよいでしょう。

他行との住宅ローン金利比較

では、他行の金利はどうでしょうか?条件にもよりますが基本的にネット銀行は福岡銀行に比べ、かなり低いです。

例えば、2000万円借り入れをした場合、金利が0.1%違うと支払額が約25万円違うと言います。0.4%なら100万円です。

では、住宅ローンを乗り換えたらいいのではということになりますが、そこに立ちふさがるのが、手数料です。

他行への借り換えを行う場合、新しい契約を組みなおすということになるので、新しい銀行への保証料であったり、新しい銀行が抵当権を設定するのでその費用、元の銀行の抵当権を解除する費用、金銭消費貸借約定書の印紙代等がかかってきます。

その合計額はザックリ計算して50万円ですし、銀行によってはもっと高額な手数料を取られるケースもあります。

以上を踏まえて、住宅ローン金利の裏技について紹介します。

簡単にできる!住宅ローン金利の裏ワザ

住宅ローン金利の裏技・その方法とは、安いネット銀行と現在借りている銀行と競わせるということなります。

車を購入するとき、いろんなディーラーに見積もりを出してもらって競合させ、値下げしてもらった経験はありませんか?これと同じことを住宅ローン金利でも行うのです。

交渉するのであれば、言うまでもなく色々な銀行の住宅ローン金利情報を持っている方が有利です。

また、仮でもいいので審査も通っていると相手に「他行への借り換え」に対する本気度も伝わります。

色々な銀行の住宅ローン金利を比較するなら、住宅ローン一括審査の特許を取得している「住宅本舗」が便利です。

住宅本舗を使えば、基本情報を入力するだけで最大6社の審査を並行して行い、それぞれの住宅ローン金利の見積りを得ることができます。

>>住宅ローン一括審査はこちら

ただでさえ安いネット系銀行の中でも一番安い銀行と比較することで、金利を下げざるを得なくなります!また、手数料も加味してもそちらの方が安いのであれば、乗り換えるのがお得です。

いずれにしても損にはならないですし、交渉で0.2%下げることができれば50万円、0.4%なら100万円お得です。是非利用してみてください!

福岡銀行で住宅ローンを組んだ人の感想

借入を始めた時期:2004年3月
金利は?:1.9% 変動金利
借入額は?:2000万円
毎月の返済額について:約7万円

住宅ローンは良く耳にはしても、生活の中でほとんど関わることが無いもので、住宅購入が決まってから考えることがほとんどだと思います。

住宅ローンの申し込み条件で、その金融機関を給与や公共料金支払い口座に指定していることなどの条件が付いたりしますが、住宅購入よりも前に給与口座他を決定して利用していることが多いので、その時点で「別の金融機関に口座を持っていれば良かった」と思うことも多いです。

また、購入したい住宅の金額がある程度定まってから住宅ローンを考えることが多いのですが、金利などはその時点でしか分からず、あまりに早くは決定できないです。

住宅購入を考え始めた時点で、一度は大まかに住宅ローンについての知識を得ておくほうが良いと思います。

そのためにはまずどこかの金融機関の窓口で相談するのが良いと思います。

住宅ローンの概要と、借り入れの条件やローンを組む際の注意点や返済額、期間の設定の仕方、固定と変動の違いやメリットとデメリットなどを聞き、収入に対しての毎月の返済額の設定の仕方などをアドバイスしておいてもらえば、そこから全体の住宅購入資金総額を算定して、その範囲で物件を探すということができます。

住宅を決めてからローンを組みますが、予算を決める上では先に住宅ローンの知識を持つようにすると良いと思います。

借り換えで良い条件の金融機関があっても、大抵の場合は借り換え条件としてその機関の他商品を利用していたり給与口座を開設していることがあげられます。

会社の都合で給与口座の変更ができないなどで条件に合わずに断念することがあります。
条件が合わない場合は金利が上乗せになり、結局は今までの住宅ローンより有利なものは探せていないのが現状です。

 

最安値の金利を比較できる一括審査サイトがオススメです!

新規でローンを組むにしてもローン借り換えるにしても、他行比較をしてみないと始まりません。そのために住宅ローン審査をしてみることをお勧めします。

福岡銀行を選択するにしても、通常の方法よりも必ずお得になりますので、一括審査サイトを是非お試しください。

>>住宅ローン一括審査はこちら

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。