1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫東北労働金庫の住宅ローンが払い続けられるか不安という方へ

東北労働金庫の住宅ローンが払い続けられるか不安という方へ

住宅ローンを組むのは、ほとんどの人にとって初めての経験だと思います。

それなのに固定金利か変動金利か、返済期間は?保険は?決めなくてはいけないこともたくさんあるし、聞き慣れない言葉もたくさん出てくるし、準備する書類もありますから、信頼できる担当者に会えないと、不安なままローンを組むことになってしまうかもしれません。

このサイトは、そんな住宅ローンの不安や疑問にお答えしています。

また、後悔しない住宅ローンを組むために、低い金利を引き出す方法も紹介しています。

今回は、東北労働金庫で住宅ローンを組んだ方の体験談を紹介しながら、その方法を詳しく説明しましょう。

東北労働金庫の住宅ローン金利(2020年9月時点)

まず、東北労働金庫の住宅ローン金利を確認しておきましょう。

東北労働金庫には、上記のような金利プランがありますが、最大引き下げ後の金利は確認できませんでした。

また、給与振り込みの指定などの条件を満たした場合、さらに金利が引き下げられます。

他行との住宅ローン金利比較

東北労働金庫の住宅ローン金利を他行と比較してみましょう。

都銀大手・三菱東京UFJ銀行の住宅ローン金利は、変動金利が0.625~0.775%、10年固定金利が0.84%です。

東北労働金庫は、最大引き下げ後の金利がはっきりしないため、比較はできませんが、条件にもよりますが、三菱東京UFJ銀行より東北労働金庫の方がやや低い金利設定になっている可能性があります。

また、ネット銀行は、住信SBI銀行を例にとると、変動金利が0.41%ですから、やはり金利面は基本的にネット銀行は他の銀行に比べ、かなり低いです。

金利の差は、当然、そのまま返済額の差につながります。例えば、2000万円借り入れをした場合、金利が0.1%違うと支払額が約25万円違うと言います。

では、住宅ローンを乗り換えたらいいのではということになりますが、そこに立ちふさがるのが、手数料です。

手数料の合計額はザックリ計算して50万円です。

では、手数料を払ってもお得になる金利を引き出す方法はあるのでしょうか?

次により低い金利を引き出す交渉方法を紹介しましょう。

より低い金利を引き出す住宅ローン金利の裏ワザとは

より低い金利を引き出す方法とは、安いネット銀行と現在借りている銀行と競わせることです。

車を買う時、1店舗ではなく、いくつかのディーラーへ行き、競合させ値下げ交渉をしますよね。住宅ローン金利の交渉でも同じことをするのです。

そして、交渉するのであれば、色々な銀行の住宅ローン金利情報を持っている方が有利です。また、仮でもいいので審査も通っていると相手に「他行への借り換え」に対する本気度も伝わります。

そんな時、便利なのが「住宅本舗」です。

住宅本舗を使えば、基本情報を入力するだけで最大6社の審査を並行して行い、それぞれの住宅ローン金利の見積りを得ることでき、色々な銀行の住宅ローン金利を比較することができます。

>>住宅ローン一括審査はこちら

住宅ローン一括審査を活用して、ただでさえ安いネット系銀行の中でも一番安い銀行と比較することで、交渉相手の銀行は金利を下げざるを得なくなります。

東北労働金庫で住宅ローンを組んだ人の体験談と借り換えの悩み

実際に東北労働金庫で住宅ローンを組んだ人の体験談を紹介しましょう。

住宅ローンの内容

  • 住宅ローンを組んでいる銀行:東北労働金庫
  • 借入を始めた時期:2011年9月1日
  • 金利は?:2.31% 固定金利
  • 借入額は?:1,450万円
  • 毎月の返済額について:5万1千円

住み始めて5年~維持費が響くように

以前、県営団地に住んでいました。

毎月の家賃は3万5千円程度でしたが、お風呂のリース代2000円や、駐車場代二台分で7000円の支払いを含めると、現在の住宅ローンが51000円なので、負担は団地の頃と比べて感じていません。

ですが、住み始めて五年、中古住宅を全リフォームした家なのですが、中身は築20年という事があり、床下の水道管から水が漏れたり、浄化槽が汚れてくるので清掃費用に18000円掛ったりと、ローン以外の維持費が響くようになって来ました。

払い続けられるか不安も

何より、日々の負担を避ける為、最安値、ボーナス払い無しの36年ローンなので、払い終わるまで、安定した収入を得て、払い続けていけるのか、たまに考えてしまいます。

家族もいるので、逃げられないというのが、住宅ローンの辛さかと思います。

ただ、自分が亡くなったり、三大疾病に掛かると、ローンが帳消しになってくれる保険が、唯一の救いなのかもしれませんが、それに関しては、自分への大きな大きなリスクなので、まずは、健康を保ち、日々を楽しく、気長にローンを払い、マイホームを満喫していきたいと思います。

住宅ローンを借り換えする際の悩み疑問

住宅ローンについて、不動産屋から細かく説明を受けますが、はっきり言って、難しくて、何も把握出来ませんでした。

私が、首を傾げる度に不動産屋は「分からなくても、こちらで進めますので、心配しなくていいですよ」の繰り返しです。

言いくるめられてる感はあれど、従うしかあらず。

未だに、大丈夫かな?何か?金利を安くする方法とかないかなとか思いますが、不動産も家を買ってしまえば、ノータッチなので、相談する術も分からないまま、ただただローンを払っていく日々に少し、疑問と悩みを考える事はあります。

こういう悩みを抱えている方へのアドバイス

金利を安くする方法はないのかな?
どういう仕組みなんだろう?
という疑問を抱える人はたくさんいると思います。

でも相談する場所も、時間もない、家は早く建てて住みたい

でもしっかり住宅ローンを勉強してから、契約したいけど、できない
という人が多いですね。

このサイトでは、そんな疑問や不安にお答えすべく記事を作成していますので、ぜひ参考にしてください。

すでに住宅ローンを組まれてしまっている人は、「住宅ローンの借り換え」を検討してみるといいですね。

1年以上経過すれば借り換えできる金融機関が増えますし、段違いに金利が安くなる場合もあります。

 

一括審査サイトなら簡単に比較が可能

住宅ローンを組んだ時の面倒な手続きを、もう2度としたくない!と思って、借り換えに二の足を踏んでいる方は、一度、一括審査サイトを試してみてください。

住宅本舗なら、1度の入力で最大6銀行で一括審査ができるので、煩雑な手続きはいりません。

新規でローンを組むにしてもローン借り換えるにしても、他行比較をしてみないと始まりません。そのために住宅ローン審査をしてみることをお勧めします。

東北労働金庫で借り換えをする場合も、一括審査の情報は交渉に使えます。通常の方法よりも必ずお得になりますので、是非お試しください。

>>住宅ローン一括審査はこちら

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。