1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫千葉銀行の住宅ローン金利・交渉は可能なの?

千葉銀行の住宅ローン金利・交渉は可能なの?

住宅ローンを組むにあたっては、固定金利にするか変動金利にするか、ボーナス返済も組み込むか、返済期間をどうするかなど、決めなくてはいけないことがたくさん発生します。

そして、それが毎月の返済額に影響してきますから、住宅ローンをどんな内容にするかは、本当に重要ですよね。

このサイトでは、千葉銀行で住宅ローンを組む方、借り換えを検討している方向けに、安い金利で住宅ローンを契約する方法を紹介してます。

その方法とは、ずばり他行と比較するということですが、そこに一工夫加えることになります。その方法を詳しく説明するのでご参照ください。

>>先に住宅ローン一括審査をしてみる

千葉銀行の住宅ローン金利(2020年9月時点)

まずは、千葉銀行の住宅ローン金利を紹介しましょう。

【プラン1 選べる住宅ローン金利割引プラン】

・全期間割引プラン

・当初期間割引プラン

【プラン2 全期間固定金利の安心プラン】

【プラン3 「ちばぎん無担保住宅ローン」金利割引プラン】

ちばぎんには、上記のとおり、大きくわけて3つのプランが用意されています。

その他、フラット35の扱いもあります。

千葉銀行の金利は高いの?他行との比較

千葉銀行の住宅ローン金利を他行と比べてみましょう。

例えば、横浜銀行は、変動金利の固定型で0.6%。千葉銀行は0.725%。

固定金利10年型は、横浜銀行は0.825%、千葉銀行は1.10%ですから、条件にもよりますが、千葉銀行は他の地方銀行に比べると住宅ローン金利はやや高めのようです。

さらに、ネット銀行と比較すると、住信SBIネット銀行の変動金利は0.41%ですから、その差はさらに広がります。

金利の差は、返済金額に差になり、例えば、2000万円借り入れをした場合、金利が0.1%違うと支払額が約25万円違うと言います。

だったら金利が低い銀行に乗り換えたらいいのでは?と思いますが、話はそう単純ではありません。なぜなら、借り換えには手数料が発生するからです。

そこが住宅ローンの難しさでもありますが、手数料を払っても借り換えをお得にするには、より低い金利を引き出さなくてはいけません。

お得な金利を引き出す方法とは

より低い金利を引き出す方法とは、安いネット銀行と現在借りている銀行と競わせるということなります。

それは、実はそれほど難しいことではありません。

皆さんは、少し高い買い物をするとき、複数のお店で価格を比較したり、見積もりを出してもらって、値下げの交渉をした経験はありませんか?これと同じことを住宅ローン金利でも行うのです。

交渉するのであれば、言うまでもなく色々な銀行の住宅ローン金利情報を持っている方が有利です。

また、仮でもいいので審査も通っていると相手に「他行への借り換え」に対する本気度も伝わります。

ただ、日中仕事をしていたら、銀行を回って情報を収集するのは厳しいですよね。そこで、便利なのが「住宅本舗」です。

住宅本舗を使えば、基本情報を入力するだけで最大6社の審査を並行して行い、それぞれの住宅ローン金利の見積りを得ることができます。

>>住宅ローン一括審査はこちら

千葉銀行で住宅ローンを組んでいる人の体験談

実際に千葉銀行で住宅ローンを組んでいる人の体験談を紹介しましょう。

住宅ローンの内容

住宅ローンの内容はつぎの通りです

  • 住宅ローンを組んでいる銀行:千葉銀行
  • 借入を始めた時期:2011年
  • 金利は?:1.29% 変動金利
  • 借入額は?:2千万円
  • 毎月の返済額について:6万円

返済スピードを考えて変動金利を選択

基本的にローンは組みたくありませんが、住宅ローンだけは生涯の中で仕方がない借金だなと思って住宅ローンを組みました。

金利が安い変動金利と固定金利で賛否両論分かれますが、我が家は10年以内には全て完済しようと思って借りたので、返済のスピードを考えて、暫く金利が上がるとも思えなかったので変動金利を選びました。

ローンは年収の4倍くらいまでがマックスだと思う

ローンを組んでみて、ローンは年収の4倍くらいまでがマックスではないかと思います。

6倍までという説もありますが、それは危険極まりないと思います。

子どもが小学校卒業までに完済を目標

子供が小さいころにローンを組む家庭は私の周りには多いです。

小学校まではお金がかからない時期なので、その感覚でローンを組んでしまうと、教育資金がかかりはじめる頃になってとても苦しくなると思います。

ですので、小学校卒業までに完済することを目標にしています。

我が家はマンションなのでローンを完済しても管理費、修繕積立費が残りますし、早くローンを終わらせないと苦しくなると思っています。

実際に現在残り400万円まで来ています。

繰り上げ返済も実行

繰り上げ返済は2回しました。

最近変動金利でローンを組んだ方たちは、超低金利で1%を切っている人ばかりなので、繰り上げ返済をした際に浮く金利分があまり響かないのかもしれませんが、1.3%近くある我が家では、期間短縮で繰り上げ返済した際の金利軽減分は数百万円になります。

なので、今は繰り上げ返済が最大の節約になると思って返済しようと思っています。

団信に入っているから繰り上げしたら勿体ないという人もいますが、それもギャンブラーな考え方だなあと感心します。

新規借り入れにも借り換えにも一括審査サイトがオススメです!

今回紹介した方は、返済期間が10年と短く、計画的に繰り上げ返済をしていらっしゃいます。

お子さんが小学校卒業までに完済できたら、その後の人生設計もゆとりのあるものになるでしょう。

ただ、返済期間が30年など長期にわたる場合、今の金利を考えると借り換えも大きな節約になります。

ただ、漠然と考えていてもただ時間がすぎてしまうだけです、まずは、まずは、下記のサイトを利用して、一括審査をしてみるとよいでしょう。

住宅本舗は、基本情報を入力するだけで最大6社の審査を並行して行えます。

千葉銀行で借り換えをするにしても、通常の方法よりも必ずお得になりますので、一括審査サイトを是非お試しください。

>>住宅ローン一括審査はこちら

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。