1. ホーム
  2. 住宅ローン借り換えの基礎知識
  3. ≫住宅ローンの借換って面倒?必要な来店回数は?

住宅ローンの借換って面倒?必要な来店回数は?

12 12

住宅ローンの借換は面倒そう・・・

 

そんな声をよく聞きます。

本当にそうなんでしょうか?

実は意外と簡単だったり!?

 

実は借り換えはめちゃくちゃ簡単

借りるとはいえ、銀行にとって

住宅ローンを借換してくれる人はお客さんであり、

銀行はサービスの提供者です。

 

なるべく負担を減らすのが提供者の役目というもの。

住宅ローンを借換するのはすごく簡単なんです。

 

ほとんど言われるがままでOKだし、

自分ですることは、ほとんどないです。

STEP1:金融機関に借り換えの相談をしよう

もし、ネットの一括審査などで

今の金利の相場をある程度把握しているのであれば、

何店舗も金融機関に行く必要はありませんので、

最初の借換の相談は「電話」でもOKです。

 

今の金利はいくらなのか?

もしネット銀行の〇%より安ければ借り換えをしたい

すぐに審査をしてもらいたい。

ということを伝えます。

もしOKならば、

「〇〇をもって、いつに来店してください」と言われます。

 

持ち物は、

・源泉徴収書

12 12

・ローン返済予定表

などです。

審査をその場でする際は

「印鑑」も必要です。

 

STEP2:来店して審査の申込み

続いて審査に申込みをします。

 

この段階でもまた契約はしていないので、取り消しも可能です。

ここで、審査として保証会社などに審査をしてもらいます。

この時は印鑑が必要になるため

来店もしくは自宅にきてもらう必要があります。

 

STEP3:契約を取り交わす

審査が無事に通るといよいよ本格的に借換の手続きが始まります。

 

といっても皆さんは待っているだけです。

契約書ができ次第、銀行に来てくださいと言われるので、

来店して契約をします。

STEP4:今まで借りていた銀行に返済しに行く

契約をして、口座にお金を振り込まれしだい、

今まで借りていた銀行にお金を返しに行く必要があります。

 

このように多くて計4回の来店で済んでしまいます。

 

意外と簡単な住宅ローンの借換、低金利時代の今がチャンスですよ。

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。