1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫住宅ローンを組むときは慎重にいろんな人の意見を聞くべき

住宅ローンを組むときは慎重にいろんな人の意見を聞くべき

12 12

2年前に中古マンションを購入し、住宅ローンを組むことになりました。最初に思ったのは「住宅ローンって何?」という初歩的なことでした。車のローンなども組んだことがなく、知識がほとんどなかったため、慌ててローンについて変動金利や固定金利など基本的なことを調べました。そこでわかったのが、ネット銀行で住宅ローンを組むのが金利などの面でお得であるということでした。仲介業者の提携する銀行や、自分たちが保有する口座の銀行なども候補に挙げ、インターネット上でシミュレーションをしましたが、やはりネット銀行の金利の低さはかなり魅力的でした。そうした中で、もともと住信SBIネット銀行の口座を持っていたため、そこで住宅ローンを組むことに決めました。ただ、金利の低さが魅力的である一方で、ネット銀行ならではの不便さもいくつか感じました。まず電話で書類を請求したのですが、どこかで行き違いがあったらしく、なかなか書類が届かず…。二度ほど問い合わせて、ようやく必要書類が手元に届いたのですが、かなり時間をロスしてしまいました。また、対面ではなく書面でのやり取りが基本となるので、わからないことがあった際にすぐに問い合わせるのが難しかったということもありました。そうした諸々の影響で、住宅ローン契約の期日間際になってもまだ手続きが終わらない!という事態が起こってしまい、FAXを使って仮承認をしてもらったり、仲介業者に期日を少し延ばしてもらったり…と非常にバタバタしました。そうして無事に組めた住宅ローンは、変動金利の35年ローンです。今現在、変動金利は0.56%で、2年前に組んだ当時と変わっていません。仲介業者の担当の方には「ボーナスなどで繰り上げ返済をしている方が多いです」と伺いましたが、10年間は住宅ローン控除(住宅ローン残高の1%が控除される)があり、ローン残高が多いほうが控除の恩恵を受けられるため、10年間は繰り上げ返済を急がないことにしています。ただ、この低金利期間がいつまで続くかはわからないので、控除期間が終われば、少しずつ繰り上げ返済をしていきたいと思っています。もし今後、変動金利が跳ね上がるようなことがあれば、固定金利への借り換えも視野に入れたいので、金利の動向はしっかり見ていきたいと思っています。これから住宅ローンを組まれる方には、まずは各銀行の金利やその他保証の特徴を調べ、自分たちが何を重視するのかをご家族で相談して決めてほしいと思います。また、身近に住宅ローンを組んだ経験者の方がいれば、ぜひその方々から生の体験談も聞いて、参考にしてほしいと思います。

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

12 12

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。