1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫3.1%も住宅ローンの金利を支払っていますが、まだ借り換えに踏み出せない

3.1%も住宅ローンの金利を支払っていますが、まだ借り換えに踏み出せない

12 12

我が家は今から約12年前(2005年だったかな)にマンションを購入しました。
地方なので都会に比べたらかなり安いと思うんですけど、それでもやっぱり家は一生に一度の高い買物です。
2千万の住宅ローンを組むのは、先の事、特に子供の今後の教育費の事など、色々考えると不安でした。

住宅ローンを組む金融機関選びについては、マンション販売会社と提携している銀行がいくつかあったので、その中から選びました。
当時はリーマンショックの前だったこともあり、今と比べると銀行も結構「強気」だったことを覚えています。
金利も3.6%とか普通でしたから。
うちの夫が転職した直後だったので、銀行によってはそれを理由に断ってきました。
今では転職なんて大して珍しくもない時代になりましたけど。
10年以上たつと、世の中の状況はガラリと変わるものなんだなと、実感しています。

さて、我が家の住宅ローン返済計画です。
当初「目先の返済額の低さ」だけに目を奪われて期間固定型(2年)を選んだ私たち夫婦。
繰り返しになりますが、当時はリーマンショック前で世の中が比較的景気がよかったので、私たちなりに色々考え、
2年の固定期間が終わったときに、迷った挙句、次は10年固定の住宅ローン商品を選んでしまいました。
結果は、失敗です。
固定期間内は、変動金利に変えることや(同じ銀行内で)他の商品に変えることはできないのです。

いま、マイナス金利ですよね? こんな時代がくるなんて、当時は誰も予想していませんでした。
銀行の住宅ローン担当の方も、全く予想しておられなかったのではないでしょうか。
現在も私たちは、3.1%の金利を払い続けています。
銀行側(今現在の)にとっては、こんないいお客さんないですよ。(笑)
だって、住宅ローン金利、今とんでもなく低いですよね。

ここ数年の金利の動きをみていて、私たち夫婦も住宅ローンの借り換えをさんざん検討しました。
でも、目先の「返済額の低さ」だけに注目して失敗した経験があるので、今回は慎重になっています。
借り換えとなると、保証金とか手数料とか、いわゆる諸費用ですか?
それだけで、一時的にですが結構まとまった額のお金を新しい銀行に払うことになりますから。

悩んだ結果、来年2月に私たちの10年固定期間が終了するので、
その時に「変動金利」という選択をしよう。 
ということに決めました。(変動金利から固定金利には、いつでも変更可能)
本音をいうと今すぐにでも毎月の支出を減らしたいのですが、
目先のことだけ考えて行動すると、後で後悔する可能性も否定できないのです。

あと、12年前の夫の転職を「前向きな転職」だと受け止めてくれて、
住宅ローンを組ませてくれた今の銀行に、何となく「縁」を感じている。
という気持ちも、正直言ってあります。 
断ってきた銀行のことは、今でも根に持ってます。

これから住宅ローンを組まれる方は、くれぐれも、目先のことだけ考えないようにした方がいいと思います。
20年30年、長い人だと35年ですか? 
とにかく長い長い付き合いになる訳ですからね。
世の中の動きも、10年後に金利がどうなっているかなんて、誰にもわかりません。

12 12

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。