1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫住宅ローン借り換えで火災保険も見直さないのは損!?今こそ火災保険を見直すチャンス

住宅ローン借り換えで火災保険も見直さないのは損!?今こそ火災保険を見直すチャンス

12 12

住宅ローンを借り換えする時に火災保険も一緒に見直す

住宅ローンの借り換えを検討しているのであれば、
一緒に火災保険も見直しをした方がいいです。

結論から言うと、
「高い、余分、危険」

この3つに該当している火災保険に加入している人が多いからです。

住宅ローンを借りる際に、
銀行だったり、住宅会社から勧められたまま
火災保険に加入している人が大半であり、

火災保険をよく比較せずに加入している人が多いです。
それではイザというときに危険です!

万が一の時に補償が効かなかったり、実は絶対に使わないような補償に入っていたり、
余分にお金を払い続けているなんてことが

よくあります。

火災保険はいつでも見直すことができる!

一度決定した火災保険はずっとそのままというイメージが強いですが、

いつでも見直すことが可能です。

実は補償が足りないんじゃないか、

多すぎる補償なんじゃないか

ウチの火災保険って高すぎない?

と思う方は一度火災保険の比較をしてみるべきです。

10社以上の火災保険を比較することで
最適な火災保険を見つけることができますよ!

12 12

火災保険を見直すメリットはどこにあるのか?

火災保険を見直すメリットとして、
最新の補償を組み入れることができるということです。

火災保険は長期で契約するほどお得というのは、間違いないですが、
補償という面では、昔は必要だったけど、
今はまったく効果がない補償であったり、
今だから必要な補償というのが新しく開発されていたりします。

料金は、少し高額になる可能性はありますが、
補償を見直すという面では火災保険の見直しのメリットとなります。

料金が高くなるということですが、
意味のない補償に安い補償を払い続けるのか、

しっかりと意味のある補償をしてもらえる火災保険に加入するのかは、
悩むべきポイントですね!

火災保険を見直すデメリット

火災保険には長期契約という割引制度があります。
住宅は長く住む場合が多いですから、
火災保険も長く契約したほうがお得にしますよ~という

特典があります。
ですが、火災保険の見直しをして、
新しく契約することにより、その長期割引を受けられなくなり、
保険料が割高になってしまうケースもあります。

まずは火災保険の比較をしてみるべき!

これらのメリット・デメリットは、会社ごとの火災保険によって、

あなたの住宅によって、
あなたが望んでいる補償によって変わってきます。

「もしかすると、今よりも安い火災保険で同じ補償を受けられるかもしれない。」

この可能性があり、
これまでに火災保険を比較したことがないのであれば、
一度比較だけでもしてみることをオススメします。

これからも快適な住宅ライフを送るためのご提案でした。

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。