1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫住宅ローンの返済計画を建てる時に重要なこと

住宅ローンの返済計画を建てる時に重要なこと

12 12

住宅ローンを組むにあたって最初に不安だったのは、

いったいいくらに設定すれば月々困らずに生活していけるのかということでした。
工務店や銀行のアドバイスは
どうしても収入に対してめいいっぱいの支払い額を提示しているようでした。

さらに我が家は同居のために親子で住宅ローンを組むことになっていましたので、
親と子で金額設定の意見がまったくあいません。

そこでいろんなサイトで適切な住宅ローン額のアドバイスが書いてある文章を読んだり、
収入を入力するとこれぐらいの金額がいいのではないかと提示してくれるサイトを活用して金額を設定していきました。

おおまかな金額設定が決まるとこんどは金融機関をどこにするかということですが、
これは工務店を決定した段階で工務店からできればこの金融機関でという要望があり
そのままそこに決定することになりました。

金融機関が決まると、その金融機関が提案する返済方法のなかから選んで決めていきます。
たとえば親子で住宅ローンを組むといっても
親と子で同時に支払っていくタイプにするのか、
リレー形式で支払っていくタイプにするのかということです。
また、ボーナス時期には高額返済するのか
ボーナス時期でもいつも通りの金額でいくのかということもあります。

ここでも親と子でなかなか意見があいませんでした。
一口に住宅ローンを組むといっても決めることがとても多く、
それが今後の人生を大きく左右していくため一緒い支払っていく人が多いほど意見がまとまりません。

夫婦で決める場合でもかなりの話し合いが必要になるかと思います。
その場合には一緒にローンを組んで暮らしていく人に対して、
本やネットから適切なアドバイスが書かれているものをコピーして提示しながら
具体的にこの返済方法と金額でいきましょうと提案して話をすすめていかないと、
家が建つ前に住宅ローンのことで険悪になってしまいます。

12 12

我が家の場合は「なるべくなら早く住宅ローンの返済を終えたい」けれども、
「ボーナスをつぎこむことを決定してしまうと何かあった時に困るのではないか」ということで、
とりあえずボーナスは組み込まないことにしました。
そして貯金がある程度たまった段階で前倒しの支払いをしていくことにしました。
前倒しする場合は手数料がとられますので、
まとまった額がたまるまで前倒しの支払いはしないことです。
この方法だと住宅ローンで生活が苦しくなるといったことはなく良かったと思っています。

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。