1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫繰り上げ返済と住宅ローンの借り換え100万円お得になるのはどっち?

繰り上げ返済と住宅ローンの借り換え100万円お得になるのはどっち?

12 12

繰り上げ返済をするのと、住宅ローンの借り換えをするのはどちらがお得になるんでしょうか?

繰り上げ返済をするメリットというのは、

期間が短くなったり、返済額が減ったりするということが一般的ですが、
【本来支払うべき利息を支払わなくてよくなる】
というのが、繰り上げ返済をするメリットです。

繰上げ返済

期間が短くなるということはその分の利息を支払わなくてよくなるので、
なるべく借り始めの時に繰り上げ返済をするとメリットが大きいです。

完済間近に繰り上げ返済をしても、利息を支払う割合は元金が少なくなっているため、
利息も少ない
だから繰り上げ返済をするメリットは少なくなります。

繰り上げ返済のメリットの確認の仕方

繰り上げ返済を実際にした時のメリットの確認方法は、

毎月の返済額×〇回分の繰り上げ返済=繰り上げ返済をしなかった場合に支払うお金

返済予定表の元金分×〇回分の繰り上げ返済=今回返済する分

繰り上げ返済をしなかった場合に支払うお金-今回返済する分=繰り上げ返済をするメリット

ということになります。

具体的に数字を当てはめて計算すると
3000万円の30年間 1.5%で借り入れすると
元利均等返済で、
毎月の返済は103,536円となります。
借り始めて2年

今回100万円くらいの繰り上げ返済をする予定だとすると、
14回分の繰り上げ返済が可能です。
毎月の返済額103,536円×14回=1,449,504円

一方繰り上げ返済で支払う金額は
959,926円

1,449,504円-959,926円=489,578円の繰り上げ返済メリット

100万円支払いをして約50万円もお得になるのですから、
貯金するより繰り上げ返済をした方がいいというのは、
このことを言います。

少しずつでも繰り上げ返済をすることで、支払う金利を少なくすることができます。

では、住宅ローンの借り換えと比べるとどうなのでしょうか??

12 12

住宅ローンの借り換えのメリット

住宅ローンの借り換えというのは、
今まで借りていた住宅ローンを新しい契約として組みなおすものです。

借り換えをすることで何が変わるのかというと
金利が下がります
団体信用生命保険を見直すことも可能です。

金利が下がると何がどう変わるのかというと、
6

そもそも支払いをする金額が減ります。

3000万円の30年間 1.5%で借り入れすると
元利均等返済で、
毎月の返済は103,536円となります。

これが、
2年経過していて残金28,392,131円から借り換えをすると

今最近の金利は0.8%程度ですから、
2900万円の借り入れをして、総返済額は32,378,612円

もし借り換えをせずに支払いを完済まで続けていくと
総返済額は34,785,301円

実にこの差は2,406,689円となります。

借り換えをすることで得られるメリットは240万円です。

1度きりしか使えませんが、
かなり有効な方法です。

なので繰り上げ返済をすることも大事ですが、
金利を見直すことも重要です。

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。