1. ホーム
  2. みんなの借り換え体験談
  3. ≫南都銀行 変動金利 住宅ローン繰り上げ返済をすることで金利の安いうちに元金を減らす

南都銀行 変動金利 住宅ローン繰り上げ返済をすることで金利の安いうちに元金を減らす

12 12

住宅ローンを組んでいる銀行:南都銀行

借入を始めた時期:2015年3月

金利は?:0.730% 変動金利

借入額は?:4000万円

毎月の返済額について:11万円

住宅ローンを組んだ感想

変動金利とフラット35sによる固定金利とで大変迷いました。

フラット35sはタイミング良く金利が安くなっていて、当初10年は金利が▲0.6%と魅力的でした。
しかし、フラット35sは団体信用生命保険料が別途必要で、結局年間の支払い金額の合計は変動金利の年間の支払い金額の合計と随分差があり、さらに10年後には金利が間違いなく0.6%増え、支払い金額が増えるのです。

フラット35sのメリットは返済金額がずっと一定で、支払い計画が立てやすい事です。
しかし、お得なタイミングだとはいえ、私には支払い金額が大きくて返済が苦しいのです。
それがデメリットでした。

変動金利のメリットはやはり返済金額が少ない事。
デメリットは金利が変動するので、支払い金額が一定ではなく、変動する事。
支払い金額が増える可能性がある事です。

非常に悩みましたが、決め手は住宅ローン減税が10年間ある事でした。
年末の住宅ローン残高の1%を、上限に所得税や住民税が返ってきます。
銀行から1%以下の金利でお金を借りて、1%を上限に税金が返ってくる。
それは、住宅ローンを無金利で借りて分割払いをしているイメージに近いと思いました。
そして住宅ローン減税のある10年間に出来るだけ繰上げ返済を行うことで、住宅ローンの元金を減らします。
すると金利上昇による利息の増加のリスクを減らす事が出来る。
そうなれば変動金利のデメリットが少し減ると考えました。

そして、変動金利を選びました。
まだ返済が始まったばっかりで、考えた様に上手くいくかはわかりませんが、家族のために頑張って返済して行こうと思います。

住宅ローンの借り換えで銀行に一番低い金利で交渉するときの交渉術はコチラの記事でどうぞ!

12 12

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。