1. ホーム
  2. みんなの借り換え体験談
  3. ≫横浜銀行 住宅ローンの借り換えを今後検討する方に

横浜銀行 住宅ローンの借り換えを今後検討する方に

12 12

住宅ローンを組んでいる銀行:横浜銀行

借入を始めた時期:2008年

金利は?:1.45% 変動金利

借入額は?:3300万円

毎月の返済額について:105000円

住宅ローンを組んだ感想

住宅購入の際に不動産会社を仲介して複数の金融機関に住宅ローンの審査を申し込みましたが、現在借り入れしている銀行しか審査が下りなかったため、選択の余地がありませんでした。
借り入れ当初は毎月の返済額の半分が金利だったことに驚きました。毎月5万円も金利を払うのかと考えると、大きな買い物であることを改めて実感しました。
数年返済していくうちに、返済額に占める金利の割合が徐々に少なくなっていったことが、最も印象的でした。
住宅ローを組んだのがやく9年程前になりますが、当時はこれから金利が上がっていくという風潮で、変動金利で大丈夫かと不安に感じていましたが、結局金利は上がるどころか下がっているのが原状です。しかもマイナス金利の影響で住宅ローンの金利もだいぶ低くなるようで、住宅ローン控除を含めると住宅ローンも実質マイナス金利になるとも言われています。銀行で発行される明細を改めて見てみると適用金利が結構高いなと感じるため、他の金融機関への借り換えを決闘しています。
毎月の返済額事態も結構な負担であり、子供の教育にこれからお金がかかるため、借り入れ期間の変更(延長)も含め検討しています。
また、現在利用している金融機関は繰り上げ返済に手数料がかかるため、ネット上で1円単位で無料で繰り上げ返済ができるところに魅力を感じています。
これまでは借り換えなどは全く念頭にありませんでしたが、昨今の金利の動向や借り換えによる最終的な返済額の減少効果を考慮すると真剣に借り換えによる考える時期であると感じています。

住宅ローンを借り換えする際の悩み疑問

現在利用している住宅ローンを別の金融機関へ借り換えを検討していますが、銀行によって金利差があったり、手続きにかかる手数料などにもかなりの差があり、安易に安いところを選んで良いものか悩んでしまいます。繰り上げ返済時の手数料がかからない金融機関へに変更し、余裕のある時に少しずつでも追加で返済できる状態にしていきたいと考えています。

この方への住宅ローンアドバイス

そうですね。
住宅ローンの借り換えをするうえで繰り上げ返済の手数料がかからない
もしくは、いくら以上なら無料というような
無料になるようなのがおすすめです。

住宅ローンの借り換えをするにあたり、別の金融機関を検討する人が多いですが、
同じ銀行にもしっかりと相談すべきです。
というのも、同じ銀行で借り換えをしたほうが、
手数料、手間などが少なくなるケースが多いからです。

なので、借り換えをする際には、
是非そのように検討してみてください。

住宅ローンの借り換えで銀行に一番低い金利で交渉するときの交渉術はコチラの記事でどうぞ!

12 12

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。