1. ホーム
  2. みんなの借り換え体験談
  3. ≫りそな銀行で住宅ローンの借り換えをするメリットデメリット

りそな銀行で住宅ローンの借り換えをするメリットデメリット

12 12

住宅ローンを組んでいる銀行:りそな銀行

借入を始めた時期:平成25年9月

金利は?:2.475% 変動金利

借入額は?:1480万円

毎月の返済額について:45000円

住宅ローンを組んだ感想

まとまったお金が無ければ、都会では住宅を手に入れるのはとても難しいです。そんな中、真面目に勤めていさえすれば、比較的良い確率でお金を貸していただける、銀行の住宅ローンはとても有り難いシステムです。
私自身はかなり節約傾向にあるので、昔は古い団地をリフォームして暮らせばかなり節約して住宅を手にできると考えていて、住宅ローンを組む気はありませんでしたが、東日本大震災が起きてから、何が起きるかわからない事がよくわかり、住宅は一戸建てで買わなければ!との思いに切り替わったので、本当に住宅ローンが無ければ今の住宅を手に入れられなかったので住宅ローンには感謝しております。
しかし反面家の両親が住宅ローンを組んだ時は今より大分金利が高かったので、まだ払い終えられていない両親の事を考えると、一概にローンを組めた事が幸せと言えるのかは難しく思うところがあります。
それに自分も30代後半からの借り入れだったので、将来的に働けなくなる前に何とかしないといけないのに、育児、介護、とお金が必要になる一方の状態で、これからの不安が無いと言えば嘘になります。そういった部分はその様な状態の世代にフォローする制度が住宅ローン減税意外で何か有ればもっと多くの方が住宅ローンを利用した住宅購入に意欲を持てるのかもしれないです。
価値観が変わりライフスタイルに合わせて住宅も変えていくという考えも出てきましたが、やはり自分が住み慣れた場所があるというのは自分にとっても家族にとっても良いと思うので住宅ローンがある事に私は感謝をしたいです。

住宅ローンを借り換えする際の悩み疑問

住宅ローンを組んだ当初、働き始めて間もなかったので査定を受ける段階で銀行数がかなり絞られてしましました。借りた当初に比べると勤続年数が少し増えたので、借り換えをしたら得な場合があるのか気になりました。実際今から違う銀行に借り換えをした場合どのようなメリットがありますか?逆に借り換えを行うことでのデメリットがあるケースはどんな状態ですか?

この方への住宅ローンアドバイス

そうですね勤続年数3年以上などの制約は銀行によってはありますね。

借り換えをすると実際にお得になるケースがあります。
今変動金利で2%台で借りているのはかなり金利が高いです。

変動金利であれば、安い人は0.5%台です。
金利を安く引き出す方法の記事がありますので、そちらを参考に
金利交渉を行ってみてください。
コチラ→金利を安く引き出す必要書類は?

違う銀行に借り換えをするメリットは、
今のりそな銀行より金利が安い
以外にはありません。

借り換えをするにあたり、りそな銀行、新しく借り換えをする銀行の2つの銀行で手続きをするため、
その部分が手間という方も多いです。

借り換えをすることでデメリットについては、
あまりありません。

借り換えをするということは
金利が下がる=支払う利息が少なくなる

12 12

ということで100万円以上お得になるメリットはありますが、
デメリットについては聞いたことがないです。

諸費用が多少かかりますが、
その費用を払ってもお得になるのが
住宅ローンの借り換えです。

是非ご検討ください。

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。