1. ホーム
  2. みんなの借り換え体験談
  3. ≫千葉銀行 住宅ローンのボーナス返済は要注意

千葉銀行 住宅ローンのボーナス返済は要注意

12 12

住宅ローンを組んでいる銀行:千葉銀行

借入を始めた時期:2000年9月

金利は?:2.26% 固定金利

借入額は?:2000万円

毎月の返済額について:7万円ボーナス時18万円

住宅ローンを組んだ感想

借りるときは、安定した仕事でよほどのことがなければ退職まで頑張れると思ってローンを組みました。またボーナスもどんどん増えていくだろうし、この金額はまったく苦にならない金額のはずでした。
事故に遭って、障害者となり元々マンションがバリアフリー設計になっていて暮らしやすさは問題なかったので、マンションを手放すことは考えなかったのですが。年金が思ったよりも少なく、また医療費も掛かり、消費税の値上げで生活は苦しくなる一方で、ボーナス時の支払いが負担になっています。そしてボーナス時は、固定資産税の支払いも同時に有り、支払額はあわせると、20万円を超えます。
マンションは古くなれば、固定資産税も下がるだろうと安易に考えていましたが、入居時とほぼ変わらない固定資産税で、その点も住宅ローンとともに負担になっています。その反面、15年経つと、あちこちの電化製品、設備に不具合が出て思いもよらない出費もあります。ガス給湯器の交換は30万円もかかりました。
契約時22年ローンで組んだので、もう少しゆとりのある長いスパンで考えても良かったのかなとも思いました。また保証人を立てるやり方は、誰かに迷惑をかけてしまうことが嫌だったので借りる時に、保証人協会というところに一括で支払いをしているので、誰かに肩代わりさせるという迷惑なことになってしまうことはない点は安心しています。それと自分が死んだときには、住宅ローンが免除になる保険にも入りました。これも一括払いのタイプです。もしも働けなくなった時にも免除になる保険があったら、高くても入ることをこれから住宅ローンを組む人には伝えたいです。そして、公務員であっても何があるかわかりません。極力ボーナス払いは避けたほうがいいと思います。

住宅ローンを借り換えする際の悩み疑問

前に借りた時には元気でしたが、今は入院歴もあり、自分に何かあった時の保険の加入がむずかしいのではないか。ということです。
住宅ローンを組んだ時は公務員で審査も全てスムーズでした。ボーナスも安定していましたので、ボーナス返済も加えました。しかし事故で障害者年金での生活となりました。普段の支払いはいいのですが、ボーナス返済の時期が毎回大きく出るので大変です。組み換えや借り換えが今の私でできるのか疑問に思っています。

この方への住宅ローンアドバイス

今の健康状態をみて、大丈夫だろう
ボーナスは今もらっているから大丈夫

言うように、「今」の状況だけで判断してボーナス払いを選択してしまう方は多いです。

しかし、本当に考えなければいけないのは10年先
自分がちゃんと働けているのか
会社の状況はよく今後もずっとボーナスが出続けるのか
というところを基準に住宅ローンのボーナス返済を考える必要があります。

この方は事故という考えもしなかったことで、ボーナス返済が苦しいという状況です。
正直借り換えだと、団体信用生命保険の審査に落ちてしまうような気がします(一度審査を受けてみる価値はあります。)
インターネットだと簡単に申し込めるので便利です。

もし審査に通らなかった場合は、同じ銀行で条件の変更をしてもらえればいいと思います。
条件の変更とは、【今この金利だけど下げるよ~】だったり、【今ボーナス払いをしているけど、通常のだけに変えるよ~】
というようなこれまでの条件を変更できる
ものです。

これであれば、審査など新たに必要ないので
スムーズに変えることができるとお思います。

12 12

住宅ローンを同じ銀行で借り換えするのがどんなことよりも一番安くなる?
その秘密はコチラの記事でどうぞ!!

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。