1. ホーム
  2. 住宅ローン借り換えの基礎知識
  3. ≫住宅ローン借り換えのおおまかな流れをつかもう【Vol.1】

住宅ローン借り換えのおおまかな流れをつかもう【Vol.1】

12 12

こちらでは、住宅ローンの借り換えでの大まかな流れをつかんでいただき、

いつまでに借り換えをしたいのか、いつまでに相談しないといけないのか

ということを説明します。

・住宅ローンの借り換えをしたいことを金融機関に伝える
↓ ここで大まかな金利などを教えてくれます。
・住宅ローン借り換えの事前審査に申し込む。
↓ 金額、金利などを決定するためには、審査を受けなければいけません。
ここで仮審査という形で、審査にかけます。
・審査が通れば、本申込みへ移ります。
↓ ここまでこれば、もう借り換えができたも同然。
↓ あとは契約まで待つばかりです。
・契約書にサインし、融資が実行される。
↓ 口座にお金が入ってきたら完了というわけではなく、もともと借入をしていた銀行に
返済しに行かなければいけません。
・借入をしていた銀行で返済をする。
↓ 残るは1つ
・抵当権の解除の書類を借入をしていた銀行から貰い、新しく借り換えをした銀行へ持っていく

 

たった5回銀行に行くだけで借り換えができてしまうんです。

借り換えをしてくれるお客さんは、銀行にとってとてもありがたいお客様なので、

粗品をくれる場合もあります!(ウチはいくたびになにかもらってきていました・・・)

 

12 12

この段階を踏む中でいくつかのポイントがありますので、

トピック別に解説していくので、是非よんでください!

 

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。