1. ホーム
  2. みんなの借り換え体験談
  3. ≫京都中央信用金庫 20代後半で住宅ローンを組むのは大変だった

京都中央信用金庫 20代後半で住宅ローンを組むのは大変だった

12 12

住宅ローンを組んでいる銀行:京都中央信用金庫

借入を始めた時期:平成26年10月

金利は?:0.6% 変動金利

借入額は?:2800万円

毎月の返済額について:81677円

住宅ローンを組んだ感想

収入面より借入額を銀行、不動産業者と何度か相談しました。
やはり銀行としてもリスクを負いたくないという姿勢もあり、
源泉徴収以外に給料明細や納税証明書などいくつか提出しました。

収入面より夫婦の共同名義でのローンを組むこと、
現在私がパート勤務ですが社員になること(この件については見込みでかまわないと言われました。)、
二世帯住宅を建築していたので実家の売却金の一部を定期預金に入れることなどを条件にやっと借入の承諾が出ました。

バブル期に比べて、いくら金利が安くなったとはいえ、
このご時世、私たちのような20代後半で住宅ローンを組むことはかなり難しいことを痛切に感じました。
もちろん収入面での安定があれば、すんなりいくことも理解はしております。

最終的には銀行の方も親身になって話し合いをしてくださいましたし、
何より不動産業者の方の力があってやっと借入ができたような状況だったので、
そこのコミュニケーションはとても大切だと思いました。
不動産業者の方もそこは仕事なので必死に銀行の方との話し合いを組んでくれましたし、

日々の返済額についても家計状況を把握したうえで先に金額提示をしてくださいました。
二世帯の注文建築ということもあり、当初は借入額も大幅に高く月々の返済額が10万円近かったのですが、
やはり家計が火の車になることは目に見えていたので
そこは不動産業者の方とも何度も話し合いました。
初めて大きい額のローンを組むのが住宅ローンだったので、
夫婦ともども教えていただくことばかりでした。

この住宅ローンへの一言アドバイス

確かに20代後半で住宅ローンを組むのは大変だったと思います。
二世帯ということで、土地はご両親のものでしょうか?
もしご両親のもので、こちらの土地の返済が終わっているようでしたら、

土地を担保にすることができるため、
20代後半とはいえ、優良なお客様だと思います。

今変動金利で0.6%というのは、すごい安い金利です(おそらく最低金利)
なので、
これからのことを考え
固定金利を検討してみてもいいですね!
固定金利でもあまり変わらない金利にも可能です。

12 12

徐々に安定させていくというのも視野に入れていくといいかと思います!

住宅ローンの借り換えで銀行に一番低い金利で交渉するときの交渉術はコチラの記事でどうぞ!

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。