1. ホーム
  2. みんなの住宅ローンに関する考え
  3. ≫ARUHIでフラット35の住宅ローンを組んだが他の銀行と比較しなかったために少し後悔

ARUHIでフラット35の住宅ローンを組んだが他の銀行と比較しなかったために少し後悔

12 12

住宅ローンを組んでいる銀行:ARUHI

借入を始めた時期:借り換えたのは2016/3

金利は?:1.25% 35年固定金利

借入額は?:3200万円

毎月の返済額について:9万円弱

住宅ローンを組んだ感想

よく賃貸の家賃との比較があり、賃貸なら環境などに問題があっても引越せる、
その時の経済状況に合わせた家賃にできるという話がありますが、
私は住宅ローンで家を購入して良かったとは思っています。

維持費がかかりますが土地は子供に残せますし、傷などを気にせず自由に使えるのはやはり良いものです。
ただ、住宅ローンについてはフラット35を4年半前に実行したのですが、
変動金利にしても良かったかなとは思っています。(その後低金利に推移したので)

今回2016年3月の低金利を受けて、また五年間の優遇金利ももうすぐ終わるので借り換えましたが、その際もフラット35にはしました。
ここが底だと考えてのことですが、経済は素人なので正直不安はあります。
4月、またはそれ以降の金利が今以上に落ちてきてしまうときっと後悔は残るでしょう。

また、住宅ローンの期間にも若干不安があります。
通常通り毎月払っていくと最終支払時の私の年齢は68です。
おそらく勤めはその前に終わっているでしょうから、支払えるのかどうか分かりません。

もちろん、退職金が出ればそのお金で一括支払はする予定ですが、
このご時世で、退職金が出るのか不安もあります。
その場合はアルバイトで繋ぐしかないかもしれません。

また今回の借り換えについても、金利は金融機関の中でも最低だと思っていますが、
その他の付帯サービスなどがありそうな他の金融機関にしても良かったかも、
と今更ながらに思ったりもしています。

住宅ローンを借り換えする際の悩み疑問

最近借り換えを実行したものの、今回の金利で妥協して良かったのか、そして本当にお得になっているのかは不安です。
また、現在のローンと比較を具体的にしたかったので必然的に情報を持っているローンを借りている金融機関で借り換えを行いましたが、他の金融機関との比較をしなくて良かったのか、もっとお得な金融機関がなかったのかどうか、そのあたりをもっと調べておいた方が良かったかもしれないとは思っています。
フラットで良かったのかという思いもあります。

この方への住宅ローンアドバイス

そうですね。
他の金融機関と比較してみるのは、やってみるべきことだったと思います。
ARUHIはフラット35などのずっと固定金利を専門にされている会社であり、
フラットなどでは安心感があったかもしれません。

ですが、今の低金利の恩恵を受けるのであれば、
他の金融機関で、変動金利またはながくても10年固定くらいで
組むべきだったと思います。

12 12

住宅ローンを組んだあとでも
他の金融機関と比べてみることは今後の指標になるので
良いと思います。

そこでも活躍するのが、
ネット銀行などの一括見積です。

ここで今現状契約している金利を比べてみてもいいですね。

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。