1. ホーム
  2. みんなの借り換え体験談
  3. ≫都城信用金庫で住宅ローンを組んだ時のこと(安く住宅ローンを借りるには)

都城信用金庫で住宅ローンを組んだ時のこと(安く住宅ローンを借りるには)

12 12

現在、宮崎県南部の鹿児島県との県境にある都城市内の上町地区に、ここの都城信用金庫の本社、そして、南鷹尾町地区に高尾支店がありますが、住宅ローンの貸付サービスの商品としては、今のところは「無担保住宅ローン」があります。

これは資金の使途としては、不動産物件などの購入資金や新築のための費用、建て替えのための資金、リフォーム代やこれに付随をする費用類などが挙げられます。融資金額としては最高で1500万円までとなっており、しかも融資期間が3ヵ月以上から20年以内で、返済方法や手段に関しては元利均等返済式で、ボーナスなどの賞与がある方はその適用も可能になっています。

そして、この同信金が扱う無担保住宅ローンでの貸付金利の額の相場についてですが、約2.5%から3.9%あたりの金利設定になっており、その借入総額のあり方により、その設定範囲の間での額において金利が決まって来るような仕組みになっています。そのうえで、借り入れが出来る方についても同信金による指定がなされているような感じになっています。

借り入れの利用が可能な方としては、年齢が満20歳以上の方で、同信金の営業区域内に居住あるいは仕事場がある方で、しんきん保証基金の保証が受けられるような方という条件が約款などに定められています。ここで気になるのが、やはり、安定した収入がある方という条件についてです。

確かに現時点においてはある程度の安定した収入が1、2年くらいはあったとしても、確定申告などを最低でもその借入希望をした年から数えて2、3年分くらいしておく事などが条件になりますので、職歴が浅い会社勤めの方や創業が間もない事業主などの方は、申し込みの際には注意をしたほうが良いかもしれません。それが借り入れの際においてのしんきん保証基金からの保証が受けられる際での条件になりますので、この点について、ようく事前に情報の把握をしておく必要があります。

また、その現収入面においての月毎の収入の平均額等も、やはり審査の基準に関わってくるような感じのようです。年収がある程度普通のサラリーマンや自営業者の方などよりもあっても、やはり返済方法などが毎月元利均等返済という方式を採用したりしている以上、確実性のあるその月毎においての返済額の確保をしていくためにも、そうした月収面においての収入の様子なども、同信金においては審査の対象のうちに入れているような様子です。

以上話したように、ここの都城信用金庫が扱っている、無担保住宅ローンの商品においては、本当に様々な大変厳しい借り入れのための条件といったものがありますが、やはり都城市内やその近くにある営業区域に何らかのカタチでの拠点を有し、安定をした収入がある方で、確定申告を2、3年分やっている方がその借り入れにおいての前提条件といえます。そして、きちんとしたその月毎においての安定をした収入面においての確実性があり、それにより月単位での支払いが確実にしていけるような方が、借り入れの対象者としてベストであるふさわしい人間として、同信金が判断をしていくようなカタチといえます。

このように、非常にここの都城信用金庫が扱う無担保住宅ローンに関しての借り入れの条件についての基準といったものは厳しい面があるといえます。

12 12

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。