1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫昔の住宅ローンは高かった・・・繰り上げ返済でローンを完済!

昔の住宅ローンは高かった・・・繰り上げ返済でローンを完済!

12 12

20年ほど前に4千300万円の建売り住宅を購入するときに、頭金として2千500万円を用意して、残りを住宅ローンを組む計画にしました。1千800万円を住宅ローンにしたのは30年ローンで最終的には定年を超えて返済することになりますが、それまでに退職金で繰り上げ返済することが可能な金額にしたかったからです。幸い共働きでしたので住宅ローンという大きな借金を抱えることに対して不安はありましたが、子供が生まれていたのでマンション住まいよりは一軒家で育てることを優先したことが大きいです。
横浜市に在住していたので金融公庫と助成公社で住宅ローンも組むことにしてそれぞれ1千万円と800万円の割合にして、横浜銀行で返却することにしました。当時は住宅ローンを組む特に金融公庫と助成公社を利用することがほとんどでしたので他の金融機関を考えることはありませんでした。当時の金利は4%でしたがバブルがはじけて金利が下がっている時期でしたのでこんなものだという感じでとらえていました。
不動産を経由して住宅ローンの審査をしてもらいましたがすんなり通りました。共働きでしたが私の給料、ボーナスでも十分払えるということで単独の名義にしましたが問題なかったようです。そのころは会社の業績もよく給料もそこそこ良かったので、これで住宅ローンを利用できなければ世の中の人は家を買うことは出来ないのではと思っていたのであまり不安はなかったです。
家を購入して10年経過したときに銀行口座の預金高をみてみると、金融公庫の住宅ローンの残高より多かったので思い切って繰り上げ返済することにしました。少しでも返却する金額を減らしたいことと今後会社の景気が悪くなる可能性もあるのでリスクを減らすことが目的でした。繰り上げ返済したことで少し気持ちに余裕が生まれたことは確かです。
現在は助成公社の分が残っていてやっと半額を切った住宅ローンの返済額になっています。毎年支払う額として正直大した金額ではないので細々と返却している感じです。最近住宅ローンの金利が異常に低いので今借りる人は有利だなとは思いますが、借り換えは考えていません。計算はしていませんが手続きが面倒なのと繰り上げ返済するめどがあるので無理しなくてもいいかなという気持ちになっています。
住宅ローンを組まれる方は、できるだけ頭金を準備して金額を減らすこと、若いときに家を購入することをお勧めします。職場の方で年を取ってから住宅ローンを組んで退職金で繰り上げ返済した人を知っていますが、ほとんどなくなってしまい残りの生活費をどうするのか困っている人を身近にいたからです。

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

12 12

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。