1. ホーム
  2. みんなの借り換え体験談
  3. ≫地元の金融機関で住宅ローンを契約したキッカケは信頼できるかどうかでした。

地元の金融機関で住宅ローンを契約したキッカケは信頼できるかどうかでした。

12 12

まず住宅ローンを組む時に不安に思った事、それは「月々の支払いがきちんと出来るかどうか。」でした。
一度住宅ローンを組んだら、長い期間支払いを続けていくわけです。生活を維持しつつ毎月きちんと支払いが出来るのかどうか。
高額のローンなんて組んだ経験が有りませんから、なかなかイメージがつかめず不安でいっぱいでした。

金融機関を選んだ方法。最初はとにかくインターネットを使っての情報収集です。インターネットを使って色々な金融機関のサイトを見ました。
その中には「返済シュミレーション」が出来る金融機関などもありました。実際に借りたい金額や返済期間、今の年齢や収入、金利などなどを入力し、
最後にポチッと「シュミレーションする」ボタンをクリックすると月々のおおよその返済金額が出てくるのです。
そういう事を繰り返すうちに、だんだんと月々の支払い金額がつかめてきて、不安が少しずつですが解消されていきました。
「月々の支払い金額」がつかめてくると、次に気になるのは金利です。とかにく少しでも安く抑えたい。
最終的に辿り着いたのは、ネットバンクと地元の金融機関の2社でした。どちらかと言えば、とにかく金利が低いネットバンクを一番に考えていたのですが、
ネットなので店舗が近所に無い不安がありました。何かあった時にすぐに相談出来ないのでは・・・という不安です。

結局、最終的に選んだのは、地元の金融機関でした。
その決定打は「経験者に聞く」です。自身の親が家を建てた時に、どこの金融機関を検討したのか聞いてみたところ、即答で出てきたのが
どちらにしようか迷っていた地元の金融機関の方の名前でした。
当時住宅ローンを組む時に、親が重視したのは「金利」と「信頼出来るかどうか。」の2点だったとの事です。

いざ、住宅ローンを契約していく際の不安は「審査」が通るかどうか。ローンを組みたくても審査が通らなければ話しになりません。
不満は、手続き上仕方無い事なのですが、何度も金融機関に足を運ばなければならなかった事でしょうか。
私の場合、不動産会社で中古物件を見つけ、住宅ローンを組んだのですが、ローンを組む前、組んだ後もとにかく何度も金融機関と不動産会社を行き来しました。
金融機関は特に土日祝日はやっていませんから、平日に様々な打ち合わせや書類を交わすわけです。
平日休みが無い私はその度に、仕事を早退したり休んだり。結構大変でしたし、会社にも迷惑をかけました。

現在の住宅ローンは10年金利特約型で年間0.95%です。今後の住宅ローンの返済計画としては、20年で完済したいと思っています。
10年金利特約型ですので、10年後にまた住宅ローンの見直しをする予定でいます。
また、この度選んだ金融機関は、繰越返済が無料になっていて1円からも先に返せます。返せる時は多めに返す事も可能なのです。
ですので、月々の返済金額はかなり抑えて、無理しない程度にしています。そうして、返せる月は多めに返す・・・といった感じです。

今のところ、住宅ローンの借り換えは考えていませんが、10年後のローンの見直しの際、金利によっては考えるかもしれません。

これから住宅ローンを組む方へのアドバイスとしては、とにかく無理はしない。という事でしょうか。
最近は、家を建てても数年後に返済が出来なくなり、せっかく手に入れたマイホームを手放してしまう・・・といった事が多いそうです。
私は、住宅を購入する際に競売物件も視野に入れていましたので、よく競売情報も見ていたのですが、噂通り新築の綺麗な家が、
支払いが出来ないという理由から競売に出されている件が多々ありました。
それらの競売物件は、私の条件に合わず(住みたい住所では無いなど。)購入には至らなかったのですが、
「これくらいならなんとかなる。」と軽い考えでローンを組んではいけないなと思ったものです。
無理せず、自分の身の丈にあった返済計画が一番です。

それと分からない事は聞く。とにかく経験者、金融機関の人、不動産屋さんなど様々な人に色々な話しを聞きました。
金融機関や不動産屋さんなどは今までに沢山の人達を見てきているわけですから、経験、情報が豊富です。
こんな事聞いて馬鹿みたいかな?なんて思いつつも、とにかく聞きたい事、気になった事は何度でも聞きました。

12 12

他には、アパートなどに住んでいて、これから一軒家を購入される方は、住宅ローン以外にかかる月々の光熱費なども視野に入れて
ローンを組まれる事をお勧めします。
高熱費はそれまでと全然違います。高くなります。それプラス住宅ローンが毎月かかります。
せっかく住宅を購入したのに、食べるのにも困ってしまう生活なら本末転倒です。無理の無い返済計画が一番だと思います。

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。