1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫住宅ローン減税を賢く使うにはどうすればいいか解説

住宅ローン減税を賢く使うにはどうすればいいか解説

12 12

 私にとって住宅ローンは、これからの生活に縛りが生じるのが一番の不安でした。どんなことがあっても必ずずっと返し続けなければなりませんし、私たちの場合は当時住んでいた賃貸アパートの家賃より月々の返済額が高くなるので、家計をやりくりできるか心配でした。しかし、いつまでも賃貸アパートではお金を捨てることになります。家を購入すれば自分たちの財産になるので思い切って決意しました。
 選んだ金融機関は、金利が安く保証が充実しているところです。地銀よりも今はネット銀行の方が安い金利で住宅ローンを組めるところがほとんどだと思います。とはいえ、複数の銀行で金利や保証を比較して考えたので、地銀で今よりいい条件の提示があればそちらにしていた可能性はありました。
 ネット銀行だったため、契約手続きは自分たちで行わなければなりません。様々な書類があり、複雑なところもあったので、記載内容に誤りがないか心配でした。しかし、私たちは建売住宅なので担当の方がほとんどを手配してくださったおかげでスムーズに最低限の作業で済みました。
 現在は0.56という安い金利で住宅ローンを組ませていただいています。今後は住宅ローン減税適用期間はのろのろ返し、適用期間が過ぎたらどんどん繰り上げ返済をしていく予定です。今後、金利や保証内容が他の銀行の方が良いものが出てくれば、乗り換えることも考えています。しかし、乗り換えは慎重に行わなければいけないので、安易に手は出さず、自分たちが絶対に損しない場合に限り取り扱いたいと思っています。さらに、今は変動型にしているので、これから金利が上がりそうであれば固定に変えることも検討しています。
 住宅ローンを組むのは早ければ早い方がいいと思います。その時の金利や国の制度のタイミングもあるかもしれませんが、賃貸でいるのはとても勿体ないです。住宅ローンは大体35年ローンで組みますので定年退職までにローンを終えるためには簡単な計算で25歳で組まなければならないことになります。現実にはそれが可能な方はかなり少ないと思いますが、そう考えると早ければ早い方がいいのがわかると思います。また、ローンを組む際は、月々の返済額を少しでも安くしておいた方がいいので、一番長い35年ローンで組み、少しお金に余裕がある月やボーナス月に繰り上げ返済をどんどんしていくのが良いです。そうすることにより、その時々に必要な生活費にも充てやすくなります。そしてよくいわれるのが、3000万貸せると銀行が提示しても、全額借りて良いかよく考えることです。銀行は私たちの生活費にいくらかかっているか知りません。その人の収入に対し、貸してくれる金額を提示してくるだけです。さらにその金額に金利も付くため、月々の返済金額を見て、可能かどうか判断が必要になります。最後に、住宅ローン減税も考慮に入れるとよいと思います。例えば夫婦共働きの場合、住宅ローン減税が適用なのを利用し、それぞれでローンを組む方法も有りだと思います。住宅ローン減税で1度で返ってくる限度額は30万円です。夫一人で住宅ローンを組んでおくと、本来は36万帰ってくる額なのに30万円しか返ってこないことになります。しかし2人でローンを組んでおけば、限度額がそれぞれで適用になるので、夫18万、妻18万の返金となり、合わせて36万円そのまま返してもらえることになります。
 住宅ローンを組むためにたくさん頭を使いましたが、今ではしっかり貯金をしながら生活できているので住宅ローンを組んでよかったです。

たった5分をサボるとあなたは50万円損することになります。

このサイトを見てくださる方は1日に200人はいます。
ですが、50万円得するためにこの一括審査をする方は1日に2~3人

そうです。面倒くさいと思ってしまうんですよね?
でも5分で50万円得することを考えると、【やってみて本当によかった!】
【このサイトに出逢っていなかったらこんな簡単なことで50万円損することだった!】
と毎日やった人からは感謝のメッセージが届きます。

12 12

ちょっと5分利用するだけでお得な人になることをオススメします。

金利を一括比較することで最安値の金利を比較できる!
住宅ローン金利一括比較
5
価格一括審査無料
メーカー株式会社イッカツ
特典一括比較で300万円もお得に!?
住宅ローン金利一括比較

住宅ローンの諸費用を50万円も抑えて、さらに
金利も一番安いのにしたいのであれば、
このサイトで金利を比較していくしかありません!

是非一番安くてお得な住宅ローン借り換えをしてください!

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。