1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫【裏ワザ!】住宅ローンを既に借りている人が1番安い金利で借り換える方法は?

【裏ワザ!】住宅ローンを既に借りている人が1番安い金利で借り換える方法は?

12 12

住宅ローンを借り換えるとはどういうことなのか?

住宅ローンを借り換えるとはどういうことかというと、
家を購入する時に借りた銀行から、新しく違う銀行へ住宅ローンだけ乗り換えるというものです。

最初に住宅ローンを借りる時は、家を購入することばかりに目が行ってしまい、
全然考えることができなかった。。。。。
という人も多く、

住宅ローンの金利が過去最低水準になっている今!!!
住宅ローンを見直すチャンスが来ています!

でもなんで住宅ローンを借り換えすると【イイ】のかちゃんとわかっていますか?
これを知らずに銀行員の言いなりで住宅ローンの借り換えをしてしまうと、
損してしまうかもしれませんので、
これから話すことをよく読んでおいてください。

住宅ローンの借り換えをすると毎月の返済額が下がってお得になるとは?

住宅ローンの借り換えの仕組みを説明すると、

14

このAさんの場合は、毎月の返済金額が1万円以上下がり、
結果的に500万円近くも、少ない支払いで済むようになりました。

こういった大きなメリットがあるのが【住宅ローンの借り換え】です。
金利が下がることによって、これまで支払う予定だった金額よりも少なるというのが
住宅ローンの借り換えの仕組みです。

つまり住宅ローンの借り換えのポイントは、【いかに金利を下げることができるか】
にかかっているわけです。
金利が下がれば下がるほどお得になります。

だけど金利は簡単には下げることができません!!

今はどこでも金利が安いので「全く下げることができない」わけではないですが、
どうせ金利を下げるために住宅ローンを借り換えするのであれば、
業界最低水準まで金利を下げたいものですよね?

でも、相手はローンの百戦錬磨【銀行】です。
少しでも高く、0.1%でも高い住宅ローンの金利で契約してほしいため、
簡単に金利を下げる交渉はできません。

12 12

じゃあ金利を下げるためにはどうすればいいのか?

例えば、家電を買うときどうやって買い物をしますか?
普通はどこが1番安いんだろう???と

インターネットで調べてみたり、
ヤマダ電機のチラシや、ビックカメラのチラシを見てどちらが安いか比較してみたり、、、、
時には、販売員に「○○はもうちょっと安くするって言ってるけど、どうにかならないの?」と交渉してみたり
するはずですよね?

そうです!!!
それと同じことを住宅ローンでもするんです!
銀行同士を比較して、どこが1番安い住宅ローンの金利を出すことができるか
比較することで、住宅ローンの金利を下げることができます!!

※ただ、そんなにたくさんの銀行同士を比較させすぎると
どこの銀行でも住宅ローンを借り換えをしてくれないという事態が
起こってしまう可能性があります。

「そんなに〇銀行がいいなら、〇銀行でやってください」
とそっぽを向かれずに、最低水準の銀行金利を出すためには、
コツがあります。

銀行とうまく交渉して最低水準の金利を引き出すには?

住宅ローンの金利をうまく交渉するために、
今回は、ネット銀行を利用します。
オススメはこの一括仮審査を利用することです。

余分な手間をかけることなく、ネット銀行で1番安い金利の情報を手に入れることができます。

このネット銀行で1番安い金利を元に、
銀行でこう話してみてください。
「ネット銀行で住宅ローンを借り換えしようと思ったんですが、やっぱり銀行窓口の方がいいかなって思って
でも金利ってこの通りにしかならないんですよね?」

って

これを言うと、
金利の安い銀行で住宅ローンを借りようと思っています。
というのが暗に伝わり、
業界最安値で住宅ローンを借りることができるかもしれません。

世の中はうまく仕組みを使わないといけません。
今回はネット銀行を利用してみました。

12 12

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。